オイルマッサージが叶えるトータルビューティ

20130603055551_370721786_2829_9マッサージには東洋式と西洋式があり、このうちオイルマッサージは西洋に起源を持っています。オイルと使うと指の滑りが良くなり、マッサージ効果が高まります。

また、オイルの保湿効果により、肌がスベスベ&イキイキするなどトータルビューティを叶えることができます。

 

マッサージには色々な方法がありますが、揉む、さするが基本的な動作で、一般的に西洋式マッサージは末端から体の中心部に向かって行い、東洋式は中心部から末端にかえて行いますが、あまりこだわらず、この2つをうまく組み合わせながら行うと良いでしょう。

 トータルビューティを叶えるマッサージの基本とは?

●手を清潔に

マッサージを行う際には、手を洗い清潔な状態にしましょう。特に爪が伸びていると、肌を傷める原因になります。

●マッサージオイル

マッサージに使うオイルは、動物性や植物性のもので、自分の肌に合うものを選びましょう。

オリーブオイルなどの純度の高いものであれば、食用のものを使っても問題ありません。

●入浴後が効果的!

体がリラックスしている入浴後がマッサージには最適です。

体が温まってオイルの浸透性も良くなるので、肌が一段とキレイになります。

●マッサージが終わったら

マッサージ後はオイルを拭き取らずに、そのままベッドに入りましょう。眠っている間にオイルが浸透するので、朝にはスベスベの肌になっています。ただし、ベタつきが気になる場合は、ティッシュなどで軽く押さえて余分な油をふき取りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加