お風呂で叶える素肌美人

1202234topお風呂に入って体が温まると、毛穴が開いて皮膚の汚れが落ちやすくなります。また、血行が良くなるため、新陳代謝も活発になります。

ですので、バスタイムは素肌美人になれる絶好の機会なんですよ。

お風呂のお湯は温度によっても効果が少し違います。

疲れをとってリラックスしたい時はぬるめのお湯にゆっくりと浸かりましょう。

逆に熱めのお湯にはリフレッシュして体をシャキッとさせる効果があります。

下記に素肌美人を叶えるためのお風呂の入り方をご紹介していますがので、ぜひ実践してみてください。

 【素肌美人を叶えるお風呂の入り方】

①お湯の温度は夏は39~41度、冬は41~42度に

毛穴が十分に開いて汚れも落ちやすくなり、新陳代謝も活発になるので、夏は39~41度、冬は41~42度を目安に入浴しましょう。夏でも冷たいシャワーだけでは汚れがすっきりと落ちません。

②石鹸を良く泡立ててやさしく体を洗う

洗った後も肌がしっとりとしているボディーシャンプーは、胸や背中のニキビが出来やすい人には要注意です。お湯ですっきり流せる石鹸を丁寧に泡立てて、やさしく洗うの一番良い方法です。また、ゴシゴシと擦らないように注意します。

③シャワーの水圧を利用してマッサージ

体温に近い温度で体全体にシャワーをあて、徐々に温度を43度くらいまで上げて、むくみの気になる足や、コリが気になる肩などに重点的に当てることで、すっきりとした状態になることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加