くすみを取って顔色を良くする頭皮マッサージ

スポンサーリンク

Web

 

頭皮は血流が滞りコリを起こしやすく、それが原因で頭痛などの原因にもなります。

じっくりとマッサージを行って、頭部全体の血行を良くすれば、冷えからくる顔色の悪さやクマ、くすみなどの肌トラブルを解消することができ、美肌をキープできるようになります。

 

 

なかでも頭頂部にある百会というツボは、体のあらゆる気の流れを司っており、自律神経とも直結しているので、ここを刺激することで、冷えのほか、ストレスやイライラ感、ホルモンの乱れを整えることができます。

 

【頭頂部のツボ“百会”を刺激する】

百会は、両耳を結ぶ線と鼻の延長戦が交差する頭頂部のツボです。マッサージを行う時にはこの部分を中心に頭皮全体をもみほぐしていきましょう。

~シャンプー時にマッサージ~

頭部はオイルマッサージがしにくいところですが、シャンプー時なら指も滑りやすく、オイルをつけた場合と同じような効果が得られます。指の腹を使って地肌全体を刺激するという気持ちでじっくりと行いましょう。

 ~ブラシで刺激する~

ブラッシングのついでに頭皮マッサージを行いましょう。やわらかめのブラシでやさしく髪をとかしたり、軽く叩いたりし

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加