シミを作らない作らないための3つの生活習慣

スポンサーリンク

5_toraburu①とにかく紫外線を浴びない!

ゴミ出しに日焼け止めを塗らずに行っていませんか?一歩でも外に出るときは必ず日焼け止めを使いましょう。

また、紫外線は窓ガラスを通して室内に入ってきます。朝起きたて洗顔したら、日焼け止めを塗ることを習慣化しましょう。夏でも長袖を着たり、帽子や日傘をさすのがベストですが、暑苦しくなるので体が露出している部分にはしっかりと日焼け止めを塗りましょう。

実は、目が紫外線を感知した5秒後にはシミの元になるメラニンは生成を始めるのです。なので、瞳を紫外線から守るサングラスを!

②目の周りはこすらない!

肌をこするなど、過度に刺激をしないことがシミを作らない大きなポイントです。アイメイクを落とす時にもゴシゴシと力を入れないように注意しましょう。また、洗顔時も泡でやさしく洗うように心がけましょう。

③日焼けしたらちゃんとケアする!

気をつけていても日焼けした場合はすぐにケアをするようにしましょう。まずは熱を取るために肌を良く冷やし、レモンやキウイなどの果物から傷の治りを早める効果があるビタミンCを摂るようにします。ビタミンCにはその他にも美白効果や抗酸化作用があるので、高い美容効果を発揮しますよ。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加