ハーブで叶えるピカピカかかとケア法

スポンサーリンク

img_kakato

 

ハーブにには、肌を健やかでピカピカにする力がたくさん含まれています。

そんなハーブを使った手作りのかかと用スクラブをご紹介します。

 

【かかと用スクラブ】

裸足でサンダルになった時など、一番気になるのがかかとのガサガサ。露出し、乾燥して硬くなってしまった古い角質を細かい塩がツルツルにし、さらにオイルによってしっとりとします。

殺菌、消臭作用のあるセージパウダーを入れることで、足元のケアは万全になりますよ!作り置きするのではなく、使う度に新鮮なものを使うようにしてください。

●材料(1回分)

・天然塩…大さじ2

・セージパウダー…小さじ1

・アーモンドオイル…大さじ1

●作り方

①ミキサーでパウダー状にした天然塩とセージパウダーをすり鉢に入れます。

②乳棒で良く混ぜ合わせます。

③アーモンドオイルを少しずつ加えながら、練り合わせていきます。

④全体が馴染んで、なめらかなペースト状になれば完成です。

●使い方

かかとを軽く濡らしてから、スクラブをつけてやさしくマッサージして、その後洗い流します。かかとが柔らかくなっているお風呂に入った際に行うことで、より効果を実感できます。また、週1回のペースを目安に行うことで、乾燥の気にならないピカピカのかかとをキープできるようになります。

 

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加