ハーブで叶える健やかなキラキラ肌!

dryharb肌の汚れや余分な皮脂を取り去るのに、最も効果的なのがクレイです。ミネラルをたっぷりと含んでおり、ヨーロッパでは古くからクレイセラピーという療法があるほど。クレイには色々な種類がありますが、ここではカオリンを使います。

カオリンにカモミールを加えたパック後の肌は、透明感を取り戻しキラキラ肌になりますよ!

【フェイシャルパック】

●材料(1回分)

・カオリン…大さじ1

・カモミールパウダー…小さじ1

・ホホバオイル…小さじ1

・精製水…大さじ2

●作り方

①カオリンとカモミールパウダーを軽量スプーンで量って乳鉢に入れて、乳棒を使ってよく混ぜ合わせます。

②計量スプーンで量った精製水を加えたら、しばらくおきます。

③精製水が浸透したら、乳棒でペースト状になるまで練り合わせます。

④ホホバオイルを少しずつ、ゆっくりと加えながら、乳棒で良く練り合わせて完成です!

●使い方

洗顔後、水気を拭き取ってから、目と口の周りを避けて塗りましょう。3~5分そのまま放置し、うっすらと乾いてきたら、ぬるま湯で洗い流します。塗っている時にかゆみやつっぱりなどを感じたら、すぐに洗い流してください。

洗い流した後は、必ず化粧水、乳液で肌を整えましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加