間違ったダイエットが肌を老化させる

p13-e1387246530615ダイエットというと食事のカロリーを減らすことと思っている人が多くます。

ですが、急激な減量で肌アレやたるみを引き起こしては意味がありません。

特に20代後半を過ぎると、肌の弾力も衰えていくので、痩せたためにシワが目立つようになることもあります。

太らないためには、ある程度のカロリー制限が必要になりますが、必要な栄養はきちんと取らなけらばいけません。

食事を抜いたり、食べる量を減らすだけのダイエットでは、必要な栄養素まで不足してしまいます。

何より若々し肌を保つには、バランスの取れた食事が大切です。

栄養剤などに頼らなくても、色々な食品をバランス良く食べるように意識すれば、自然に痩せられるようになり、美肌と健康を維持できるようになります。

【あなたの食生活、肌老化を促進させていませんか?】

●食事を抜くことが多い

●食事の時間が不規則である

●間食を頻繁に摂っている

●好き嫌いが多い

●果物や野菜をあまり食べない

●ダイエットのため肉は避けている

●特定の食品だけを好んで食べている

●連日同じようなメニューばかりが続いている

●いつも食べたいものを我慢している

●一人で食事をすることが多い

 上記の項目の中で当てはまる数が多いほど、肌老化を促進する食生活をしていると言えます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加