古い角質を取り去る!肌に負担をかけないホームピーリングの方法

スポンサーリンク

visual05

 

皮膚の表面を覆っている角質層は、次々と下から新しい細胞が生まれ、古い角質が垢となってはがれおちていきます。

この古い角質が排せつされずに残ったままになっていると、肌のくすみやザラつき、毛穴詰まりを起こす原因になります。

 

ピーリングはこのような余分な角質を剥がすことができるスキンケア法です。

グリコール酸などの強い酸を肌に塗ることで、角質細胞を剥がしやすくし除去します。

ピーリング剤の使い方はそれおぞれの製品の説明書にしたがって行いますが、ホームケアでは低濃度のものをコットンにつけてふき取るような使い方が、肌を傷める心配がありません。

 【肌に負担をかけないホームピーリングの方法】

①洗顔

メイクを落とし、通常の洗顔を行います。

②ピーリング

ピーリング剤をコットンに適量つけて、Tゾーン、頬、顎などをさっと拭きます。ピーリング剤を多く使いすぎないよう注意してください。元々、皮膚の薄い目や口周りなどは避けて行ってください。

③ピーリング後のケア

ピーリング後は角質が薄くなって、肌が乾燥しがちになります。ですので、たっぷりの化粧水で水分補給&保湿を徹底しましょう。

④美白&美容液

美白、保湿に有効な成分もこの肌に浸透がしやすい状態の時に、たっぷりと与えましょう。

より美肌効果がアップしますよ。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加