手作りだから肌にやさしい!~緑茶化粧水~

スポンサーリンク

img3ae2bfbbzikfzj

 

手作りの化粧水は、敏感な肌でも安心して使えるという嬉しい特徴があります。

また、肌の状態に合わせて作る量を調節できるので、常に新鮮なものを肌に補給することができます。それに、手頃な価格で作れるので、惜しむことなくたっぷりと使えますよ!

 

 

ここでは、ニキビやくすみ、紫外線ケアなどの美白効果が得られるとっても簡単に作れる緑茶を使った手作り化粧水の作り方をご紹介します。

 

【緑茶化粧水】

ニキビ、くすみ、美白、紫外線ケアにおすすめ!

緑茶に含まれているカテキンには、肌の新陳代謝を促進してシミを薄くしたり、くすみを取り去るという美白効果があります。また、紫外線を吸収して肌を守るという働きもするので、塗るだけで日焼けを予防する効果もあるので、紫外線の影響を強く受ける春から夏にかけては特におすすめです。

 ●材料

緑茶…大さじ4

日本酒…100ml

グリセリン…小さじ1

●作り方

①鍋に材料全てを入れて、蓋をしたまま弱火で約2分ほど煮だします。

②冷めるまでそのままおき、茶こしで腰て完成です。

●保存法

蓋つきの瓶に移し替え、冷蔵庫で保存し、2週間ほどで使い切るようにしましょう。

●使い方

コットンか手にとって、肌にやさしく馴染ませていきます。

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加