手作り石鹸Q&A②

スポンサーリンク

ダウンロード

 

 

こでは、手作り石鹸を作る際によくある質問をご紹介します。

 

●石鹸を固めている時に、表面に水滴がついてしまった…。

石鹸が温められて水分が蒸発したため水滴が表面についてしまうことがあります。品質には問題ないので、軽く拭き取って乾燥させてください。

●石鹸を熟成させる場所はどんな所が良い?

基本的に風通しが良く、陽が当たらない場所ならどこでもOKです。ただし、子供やペットの手が届かないところに置くようにしてください。

 ●使い終わった石鹸を作る器具はどんな風に始末したら良い?

片づけの際にも手袋をつけたまま行いましょう。飛び散った石鹸生地は新聞紙などで拭き取って、可燃ゴミとして捨ててください。器具も同様に新聞紙などで拭いてから、洗ってください。

●熟成期間を短縮しても良いですか?

苛性ソーダを使った石鹸は最低でも1か月は熟成が必要です。時間をおくとアルカリ性が弱まって、弱酸性の肌に優しい石鹸になります。すぐに使いたい場合は、粉末石鹸のもとを使って作りましょう。

●石鹸はどれくらいの保存できますか?

保存状態や使っている材料にもよりますが、基本的に1~2年が目安です。油が酸化したような臭いがしてきたら、洗顔用には使用しない方がベストです。

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加