背中、胸元にできるニキビの対策法

pp04_a11ボディは、顔に比べて皮脂の分泌が少なく、乾燥しがちですが、ボディの中でも皮脂の多い所があります。

それは皮脂腺が集まっていて汗や皮脂の分泌が盛んな、背中の中央ラインあたりと、胸元です。

ですのでこれらの部分には、油分の多いボディーローションなどは避けるようにしますが、それでもニキビが出来てしまうという人におすすめの対策法があります。

まず、お風呂に入った時に背中と胸元だけ2度洗いします。さらに週に2回くらいは朝シャワーを浴びて同様に2度洗いします。

この2度洗いで、かなりの皮脂を抑えることができます。ただし、しっとりとした肌になるようなボディシャンプーは大量の油分を含んでいるので、逆にニキビが出来やすくなってしまうので、余分なものを含まないさっぱりと洗える固形石鹸を使うようにしましょう。

また、汗が気になる暑い季節には、出かける前にベビーパウダーなどをはたいておくと、日中も皮脂分泌を上手にコントロールできるようになり、よりニキビの改善や予防に役立ちます。

また、下着についても肌に刺激をあまり与えない、通気性の良いコットンのものを着るようにしたり、締め付け感のないサイズのものを選ぶようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加