美肌の大敵の冷えを解消する入浴法とは?

スポンサーリンク

120903ECkanpo冷え性の解消を手軽に行えるのが半身浴です。

お湯の温度は38~40℃ぬるめにして20~30分かけてじっくりと下半身を中心に温めます。

また、肩まで冬など上半身が寒く感じる場合は、乾いたタオルをかけ保温しましょう。

 

 

熱いお湯に肩までつかった方が温まるのでは?と思われがちですが、熱いお湯は刺激が強すぎて交感神経を興奮させ、血行を悪くしてしまうのです。また、肩までつかると心臓に負担がかかったりのぼせの原因になることも。

ぬるめのお湯でじっくり浸かることが体に負担をかけない、冷え改善の正しい入浴法と言えます。

 【半身浴の方法】

●下半身を温める

お湯の量は、みぞおちくらいまでが目安です。このくらいの量だと体にかかる水圧が少なくなり、長時間ゆったりとバスタブにつかることができます。汗が出ない程度に温まるのがコツです。

●入浴中に水分補給

お風呂から上がった直後に冷たいものを飲むと、せっかく温まった体が冷えてしまいます。お風呂にミネラルウォーターなどを持ち込んで、入浴中に少しずつ飲みましょう。

●湯冷めに気をつける

せっかく温まっても、湯冷めをしてしまっては逆効果になります。湯冷めを防ぐために入浴後は、足の指など体のすみずみまで水分を拭き取るようにましょう。また、薄着をせずにきちんと下着やソックス、パジ

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加