リラクゼーションで肌トラブルの原因になるストレスを解消する

スポンサーリンク

1314

 

体の内側から肌の老化にかかわる要因の一つにストレスがあります。

心身の過度の緊張が続くと、肌にもダメージを与え、老化を促進してしまうのです。

 

 

肌が強いストレスにさらされると、血行が悪くなって顔色がくすんで見えたり、自律神経やホルモンバランスが崩れることから、皮脂の分泌が乱れてテカリがあるのに、肌が荒れてカサついたりします。

また、免疫力も低下して肌についた細菌が繁殖し、ニキビや炎症の原因になることもあります。

ストレスは避けきれませんが、緊張をゆるめる時間を意識して持つことが大切なのです。

緊張をほぐし、心を癒す方法として、古くから知られているのが音楽です。音楽を聴いてやすらいだ経験は誰にでもあると思いますが、医学の中でもミュージックセラピーは心理療法の一つに位置づけらています。

人の脳はがα波の状態にある時は、心が落ち着き安らかな気分になります。ヒーリングミュージックと呼ばれるのは、α波を導き出すような音楽なのです。

ゆったりしたクラシック音楽などが例に挙げられますが、ストレスを忘れて心が癒されるものという点では、自分の好きな音楽が一番です。

例えばお風呂に入る時、寝る前などにBGMとして流してみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加