気になるソバカスは紫外線を避けて濃くしない!

ph_illust03気になるソバカスも正体はシミと同じメラニン色素です。ただ、ソバカスには生まれつきの要因が大きく、優性遺伝とされています。

ただし、生まれつきの要因はあってもソバカスを目立つように濃くしてしまう犯人は紫外線。強い日差しに当たったせいで、ソバカスができたと思っている人も多いのですが、実はそれまで目立たなかったソバカスが濃くなったということなのです。

ですので、紫外線を避けて、ソバカスを濃くしないことが大切です。

化粧品によるケアで幾分効果が期待できるのは美白剤です。もちろん、効果があるといわれる美白剤を使っても、まずは紫外線対策をきっちりと行うのが最低条件です。

ソバカスのできやすい人は、普段の生活でもサンスクリーン剤や、UVカット成分の入ったファンデーションなどでしっかりとガードしましょう。合わせて、日差しの強い時には防止や日傘などの日除けも忘れずに行ってください。

 どうしてもソバカスを解決したいという人の場合、皮膚科で治療をすれば目立たなくすることもできます。フォトフェイシャルを始め、メディカルエステで行うイオンフォレーシスによるビタミンC誘導体の導入は、皮膚科の治療に併用することで、効果がアップします。

このエントリーをはてなブックマークに追加