水が肌の美しさを作る

スポンサーリンク

auto-uC7KJi海外旅行をすると、石鹸の泡立ちが悪いと感じたことがある人が多いのではないでしょうか?こんな時は、いつものスキンケアをしているつもりでも、肌のコンディションが変わってくるものです。

飲み水についても水が変わると体調が崩れやすくなるなどと、良く言われます。

確かに人間の体の約7割は水で出来ていており、私たちは毎日約2ℓもの水分を摂っているわけなので、食べ物が体に影響を与えるように、水も同じように影響を与えることは当然とも言えます。

そうなれば、肌にだって影響がありますよね。昔から肌のキレイな女性が多いといわれる場所には、なぜか美味しい水があるというのも、偶然ではないのかもしれません。私たち人間は、毎日同じものを2キログラムも食べ続けることはありませんが、水だけは例外です。

やはり良いといわれる水や、美味しいと感じる水を飲みたいもの。

塩素で消毒したプールで肌が荒れることを考えると、いくら微量とはいえ、水道水の塩素も気になる所です。

飲み物に使うお湯は水道水を汲み置きしておいたり、お湯が沸いてもそのまま数分間沸騰させ続けるだけでも、かなり塩素が減って美味しい水になりますよ。

言えの水道に浄水器を取り付けたり、ミネラルウォーターを常備したりして、いつもおいしい水が飲めるようにすることは、健康維持だけでなく美肌を作るポイントと言えます。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加