毛穴の黒ずみを解消する自宅ケア法

スポンサーリンク

a6c87c19157205ca7ce16f64bcd6cb28

 

毛穴の黒ずみは、溜まった皮脂や汚れ、毛穴のメラニンにより、黒く見えている状態のことを言います。

皮脂の分泌が盛んな小鼻などが目立ちやすく、一生懸命に消そうとパックなどをしている人も多いと思います。

 

スクラブ剤なども毛穴の汚れを取るといわれますが、毛穴の中の汚れまでが取れるわけではありません。

毛穴の汚れは、むしろやさしく洗った方が落ちやすいのです。

ゴシゴシとこすると角質のケラチンが出やすく、これと皮脂の油分が混ざり、毛穴の詰まりの原因を作りだします。

ですので、なるべくケラチンを出さないようにやさしく洗うことがポイントです。

セルフケアでは、毎日の洗顔を丁寧にするのが一番!

毛穴に汚れを残さない洗顔を続ければ、黒ずみも次第にキレイになっていきます。

洗顔前にスチームパックで毛穴を開き、汚れを浮かせるとさらに効果的です。

黒ずみをメイクで各層とするのは、余計に毛穴に汚れをためやすいので注意しましょう。

 

もし、プロの手を借りるのであれば、角質軟化剤パックで角質を柔らかくしてから芯を吸引するメディカルエステや、毛穴の気になるところにソフトな光線をあてるフォトフェイシャルの併用が有効で、黒く目立っていた毛穴がスッキリとしますよ。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加