ホクロが気になる人のために…。

スポンサーリンク

blogger-image--1653714957

 

ホクロは色素細胞が増えてできた黒アザの一種で、たいていのものはそのままにしていても問題はありません。

ですが、ごくまれにホクロがガン化することがあり、これが悪性黒色腫と呼ばれる皮膚ガンです。下記のようなホクロはガン化予備軍の可能性があるので注意しえてください。

 

【注意したいホクロ】

●手のひらや足の裏にあるもの

●最近になって急に黒くなったり、大きくなったもの

●まだらになったり、周囲に染みだしたように滲んだもの

●周囲に赤味がでたり、かゆみがあるもの

●痛みを伴うもの

このようなホクロに気付いたら、悪性でないか早めに皮膚科に相談してください。

上記のような悪性の恐れがなければ特に治療がありませんが、どうしても取り去りたい場合は、レーザー治療や切除手術によって、キレイにオフすることができます。小さいホクロには、円筒状の器具でホクロをくりぬくパンチ手術というものもあります。

最近では、レーザー治療が増えていますが、地領語に凹みが残った、シミになったなどのトラブルがあるようなので、切除手術の方が安全性が高く確実です。

切除と言って、消毒などの準備も合わせて20分ほどで終わる簡単なもので、目立つ傷痕も残りません。1週間以内に絆創膏は取れ、すぐにメイクもできますよ。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加