まぶたの腫れぼったいむくみを3分間で解消!

スポンサーリンク

memoto-kirakira

 

朝鏡をのぞいたら、まぶたがぷっくりとむくんで、はれ上がっているのを見て、慌てた経験はありませんか?

寝る前に水分を摂りすぎたり、前夜の食事に塩分が過剰に含まれていることで、翌朝まぶたがむくんで腫れてしまうことがあります。

また、睡眠不足や疲れがたまっている時も、同じような不調が現れることも…。

放っておいてもお昼ごろまでには、腫れが引いてきますが、どう見ても不健康に見えてしまいがちになりますし、周囲の目も気になりますよね。

そんな時におすすめなのが、まぶたの簡単クールパックです。これは皮膚の薄い目元に負荷をかけない一番安全な方法で、短時間で効果を確かに実感できる方法なので、忙しい外出前でもさっとできるのが最大の魅力。ぜひ試してみてください!

方法として、冷蔵庫に入れておいた保冷剤をタオルにくるんで3~10分ほどまぶたに当てるのだけのとってもシンプルな方法です。

そうすることで、毛穴や血管が引き締まり、むくみがどんどん引いてきますよ。

出かける前の速攻ケアとして覚えておくと、とても便利です。

さらに、カフェインを多く含む、コーヒーや紅茶、緑茶などを2~3杯飲むのも、利尿作用効果で、内側kらむくみを取り去ることができます。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加