唇の血行を良くして、かわいい赤ピンクの自然な口元に!

111218lip

唇の色は顔の印象に多く影響をします。いつも唇の色が悪くて、不健康のイメージに悩んでいるという人は、日頃のケアに問題がないか見直してみましょう。

例えば、口紅は直接ティッシュで拭き取っている場合、ゴシゴシと擦られた唇は色素沈着を起こして、黒ずんできます。

面倒でも、クレンジング剤を使って、やさしく落とすようにしましょう。特に落ちにくいタイプの口紅を使っている人は専用リムーバーを使用してください。

 元々、唇は角質層が薄く、汗腺も皮脂腺もないので、乾燥して荒れやすいところです。

寝る前と口紅をつける前には必ずリップクリームで保湿をしてください。

乾燥してひび割れを起こしたまま、色素が入った口紅をつけることも、黒ずみの原因になるので、注意してくださいね。

 また、唇の色を悪くするもう一つの原因は、血行不良です。

元々、唇の色が赤のは皮膚が不水ため、血液の色が良く見えるからです。

唇の色が冴えないと感じた時におすすめのケアは、血行をよくするタッピングです。人指指、中指、薬指の3本で唇をパラパラと軽くたたきます。ピアノを軽くひくような感じで行いましょう。単純な方法ですが、血行を促進させ、イキイキとしたかわいい赤ピンクの自然な唇になっていきますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加