日焼け直後はとにかく冷やす

ダウンロード日焼けした肌は一種のヤケド状態です。

すなわち、日焼けした直後の手当はヤケドした時と同じ。つまり、とにかく冷やすことです。一刻も早く熱を取って、炎症を鎮めることが大切です。冷たいタオルを当てる、水をかける、クールパックするなどして、皮膚を冷まします。熱湯でヤケドをした時もそうですが、たいていの人はちょっと水をかけたり、冷たいタオルをあてると冷やしたと思ってしまいがちです。

ですが、炎症を抑えてダメージを最小限に食い止めるには、ある程度の時間冷やし続ける必要があります。熱が取れるまで十分に冷やすことが肝心なのです。

その次に必要なのは、肌の安静。ヤケドで傷んだ肌には、普段使っている化粧品でも強い刺激になることがあるので、慌てて色んな化粧品をつけたりすると、トラブルを大きくしてしまうことも。肌が赤くなったり、ヒリヒリしているような間は、洗顔の時もこすったりするのは禁物です。

そっと優しく泡で顔包むように洗い、やわらかいタオルで軽く水気を吸い取るようにしてふきます。

この間は、化粧水や美容液も一時お休み。もちろんファンデーションもやめます。

この時期は、何もつけずに炎症が治まるのを待つのが一番なのです。また、水膨れができたり、皮がむけてきても無理に潰したり剥がしたりせずに、自然治るのを待ちましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加