肌アレが目立つカサつく部分には十分な保湿ケア

c1d458d0400fdb24138dfbf6fd081af9たいていの女性は、ファンデーションのノリが悪いと感じて、肌アレを自覚したことがあるのではないでしょうか?

素肌を触った時に、ほんの少しカサついていたとしても、ファンデーションを塗ると目立ってしまうものです。

こんな時は、肌が乾燥しています。乾燥して荒れた肌にファンデーションを塗ると、細かい傷に入り込んで刺激を加え、トラブルを大きくしがちです。ですので、まずは十分に保湿ケアをして肌を落ち着かせましょう。

乾燥した肌には、まず化粧水をたっぷり補給し、そのあと美容液で保湿します。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿効果の高い成分を含むものが良いでしょう。

肌アレを早く改善するには、保湿パックをすると効果的です。コットンに美容液を含ませて、カサつく部分に1分ほどのせておきます。肌アレがひどい時は、3分くらいのせておくと、肌がだいぶ落ち着いてきますよ。

特に乾いている部分には、最後に乳液でオイルコートして乾燥を防ぎます。

間違えやすいのが、乾燥しているから油を与えようとすることです。乾燥している肌は水分不足なのに、油ばかりたくさん塗っても良くはなりません。たっぷり保湿してから、それを保つために油の膜を張るのだということを忘れないでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加