化粧水の気になる成分

スポンサーリンク

742131_26bddea242_toppage_image

 

今は化粧品は、全成分表示されている時代。

ですが、表示を見ても良くわからないのが実情だと思います。

ここでは、美肌の味方になりそうな主な成分を上げてみますね。化粧品選びにぜひ役立ててください。

 

【成分表示の読み方】

従来、化粧品パッケージに記載されていたのは表示指定成分として、義務付けられていたもので、アレルギーや刺激を起こす可能性のあるのもの。

つまり要注意成分が挙げられていました。ですが、現代では全成分表示になって、どんな有効成分が入っているのか、表示を見ればわかるようになっています。全成分表示のルールでは、1%以上配合している成分については、多いものから順に表示することになっています。

【美肌の味方になる主な成分】

●エモリエント成分

保湿のための成分です。皮膚からの水分の蒸発を防ぎ、角質層に水分を保持する働きをし、皮膚に柔軟性や弾力、潤いを与えます。

●細胞活性成分

様々な要因で傷ついた細胞を修復し、働きを改善します。

●アミノ酸

タンパク質を構成しているもので、表皮に潤いを与え皮膚を健康な状態にしていきます。

●植物エキス成分

一つの成分が保湿・美白・皮脂抑制・紫外線防止など様々な働きを持っている成分です。

●収れん成分

肌を引き締め、皮脂を抑えます

●角質軟化成分

厚くなった角質層をやわらかくすることで、表皮の生まれ変わりを促します。

●NMF

天然保湿因子です。元々、皮膚の角質細胞の中に含まれている保湿成分です。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加