手作りだから肌にやさしい!~くちなしの実化粧水~

20100620_1940458

 

くちなしは昔から漢方薬に使われるなど、体や肌の健康に役立つ様々な成分がたっぷりと入った植物です。

そんなくちなしの力を肌へとたっぷりと補給できるのが、くちなしの実の手作り化粧水です。

 

不要な物は入っていない自然なままのものなので、肌が敏感な人でも安心して使うことができますよ!

【くちなしの実化粧水】

シミやソバカス、紫外線による影響を抑制します!くちなしに含まれるカロチノイドが、紫外線を徹底ブロックします。また、他材料の卵のうす皮に含まれる豊富なヒアルロン酸との相乗効果で、強力にシミやソバカスを防ぎます。すでにできてしまった濃いシミも薄くして、透明感溢れる美肌へと導きます。

●材料

くちなしの実…1個

生卵の皮…10個分

根昆布…3g

ホワイトリカー(35度)…150ml

精製水…40ml

グリセリン…10ml

クエン酸…微量

 

●作り方

①卵の殻を良く洗い、ひたひたの水に2~3時間つける

②卵のうす皮を剥がす

③②の水分を拭き取り、2~3時間乾燥させる

④密封ガラス容器に③、1mm幅に切った根昆布、ホワイトリカーを入れる

⑤冷暗所に1週間置いて、原液を作る

⑥くちなしの実を細かく砕き、⑤に加える

⑦冷暗所に1週間おいて、原液を作る

⑧蓋つきの瓶に、⑦の原液、精製水、グリセリン、クエン酸を加える

 

●保存法

化粧水は1か月、原液は半年、冷蔵庫で保存

 

●使い方

コットンか手にとって、肌にやさしく馴染ませていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加