手作りだから肌にやさしい!~日本酒ローション~

ダウンロードお米を原料として作られる日本酒は、日本人にはなじみ深いお酒ですが飲むだけでなく、お風呂に入れて入浴することで、体の芯から温めることができたり、肌をしっとりとする美容効果などがあります。

そんな日本酒は美肌を作るのに、とっておきのアイテム。

毎日のスキンケアに取り入れるだけで、乾燥しがちな肌を内側から潤すことができるんですよ。ここでは、自宅で手軽にできる日本酒ローションの作り方をご紹介させていただきます。

【日本酒ローション】

乾燥肌や、キメの粗い肌を正常な状態に整えたいという人におすすめ!

日本酒には、オリザブランという保湿成分が多く含まれています。

肌のキメを整えながら、水分の蒸発を防ぎ乾燥肌や肌アレを改善するという効果があります。また、血管を広げて血液の流れを良くし、肌の毒素を排出する機能も高めるので、ニキビを治す効果もあります。

 ●材料

日本酒(純米酒)…200ml

精製水…80ml

 ●作り方

①日本酒を良く冷やした後、蓋つきの瓶に入れます

②①に精製水を加え、良く混ざるように軽く振るだけで完成です!

●保存法

冷蔵庫で保存し、3週間以内にで使い切りましょう。

●使い方

コットンか手にとって、パッティングしながら肌へと補給します。

このエントリーをはてなブックマークに追加