安心できる化粧品の選び方

スポンサーリンク

th (1)

 

 

敏感肌などの肌の弱い人は特に、肌トラブルが起こりやすいため、化粧品選びにも慎重になると思います。

ここでは、そんな人のために安心できる化粧品の選び方をご紹介させていただきます。

 

 

●化粧水

化粧水を購入する前に刺激のある危険物質が入っていないかを、まずチェックします。試供品をもらい、試してみればより安心です。目安としては、つけてかゆくならないこと。

また、油分が多くないかどうかを頭に入れて選んでください。瓶を振ってみて泡がたくさんでき、すぐに消えないものは、油分が多いものと言えます。

●乳液

乳液は伸びが良く肌に馴染み、脂っぽさがなくさっぱりとしているので、汗ばむ季節やオイリー肌の人に好まれています。乳液は、水と油を分離させない強力な界面活性剤が生まれてから作り始められるようになりました。ですが、もともと不安定で変質しやすいため、保存料や酸化防止剤を始め、品質を安定させる化学物質が多く含まれています。ですので、肌が弱い人はできるだけ使うことを避けた方が良いでしょう。

 ●保湿クリーム

カサツキのある肌には保湿クリームはとても効果的です。ですが、化粧品の中でもかぶれやすいのが保湿クリームなのです。保湿クリームは、油性成分であるラノリンやワックス、ロウに界面活性剤を加えたもので、乳液より油分が多く含まれています。ですので、できればピュアなオリーブオイルや、ホホバオイルなどを使うようにしましょう。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加