乾燥肌に合った化粧品の使い方

スポンサーリンク

6b5d97b5乾燥肌の人はカサカサしやすく、肌が荒れがちで小じわが出来やすいという特徴があります。ここでは、乾燥肌に合った化粧品の使い方をご紹介させていただきます。

 ●洗顔

メイクをしていない時は、水洗いだけで十分。メイクをしているときだけ、石けんで洗顔し、ぬるま湯で良くすすぎ、最後に水で仕上げ洗いをします。

自然に皮脂が出てきやすいように、油分や保湿剤が入っている洗顔料は使わないようにしましょう。週に1回程度、ひとつまみの塩を両手でとかし、やさしく1~2分ほどマッサージして良くすすぎましょう。ただし、この時にゴシゴシとこすらないように注意してください。

 ●基礎化粧品

夜は、洗顔後に酸性の化粧水をつけて、カサカサが気になる所にだけオリーブオイルのようなピュアなオイルやクリーム、美容液などの油分を補います。朝は洗顔後、メイクをしないときは化粧水だけにします。肌がつっぱるようであれば、そのたびに化粧水を補いましょう。

●メイクアップ

保湿クリームを塗り、リキッドまたは固形ファンデーションを塗ります。アイメイクは皮脂分を吸い、刺激を与えるので、できる限り控えた方が良いでしょう。

 ●注意ポイント

紫外線は禁物です。長袖、帽子、日傘は必需品です。スクラブ洗顔やパック、マッサージもNGです。また、たたいたり、こすったりの刺激は特に肌ダメージを与えるので、とにかくやさしくケアすることを心がけてください。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加