気になる小鼻の黒ずみの防ぎ方

source_q112_a小鼻の黒ずみは、健康のバロメーターとも言えます。ですので、黒ずみが気になる時には、毎日の暮らしを見直してみましょう。

例えばクッキーや、ケーキなどの砂糖がたっぷりと含んだものを食べ過ぎていないか、動物性の脂肪を摂りすぎている割に野菜不足になっていないかなどです。また、過剰なストレス状態が続いていたりしていないか…。

ビタミンB類が極端に不足している場合にも、肌トラブルが起こりやすくなるので、豆類やレバーを意識して食べることも重要なポイントになります。

 

そんな気になる小鼻の黒ずみを防ぐには、お化粧を控えて1日に2~3回程度、石けんで洗顔することです。さらに、ひとつまみの塩をお湯で溶かして、軽くマッサージするとより、効果的ですよ。また、化粧品は乳液やクリームを使うのをやめて、化粧水だけのシンプルケアにしましょう。どうしてカサツキが気になる部分にだけ、油分を補ってください。

市販されている毛穴パックは、かぶれを起こす原因のパラベンが含まれており、剥がす時に必要な皮膚までを取り去るので、肌が敏感な人は特に余計な肌トラブルを起こす可能性があります。

ですので、剥がすタイプのパックは利用せず、毎日の洗顔を丁寧に行うことをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加