スクラブ剤入りの洗顔料では黒ずみは解決されない!?

スポンサーリンク

d74bc732-sスクラブ入りの洗顔料では毛穴の黒ずみが解決されないということを知ってますか?

スクラブ剤とは、洗顔剤の中に細かいブツブツとしたものが入っており、この細かい粒子が毛穴の奥の黒ずみや古い角質を取るということで人気があります。

 

ですが、実はこの粒子は毛穴の奥までは入ることができず、肌の表面の汚れや角質が取れる程度なんです。

それに、スクラブ粒子を肌の上で何度も転がしている=何度も肌をこすって刺激を与えることになるので、本来必要な角質や肌バランスを整えている皮脂までを取りすぎてしまったり、シミやシワの原因を作り出したりしてしまうのです。

そのスクラブ粒子の原料が天然素材のものなら安心なのでは?と思われがちですが、これらも肌に刺激を与えるという点では同じなので、やりすぎは肌を傷めることに繋がります。

逆に天然素材のものほど、粒の大きさにばらつきがあるので、より肌に負担をかけてしまうことにも...。

このようなことからスクラブ入りの洗顔料は毎日使うものとしては不向きと言えます。

肌のザラつきやゴワつきが気になる時など肌の状態をみて使うことがおすすめです。

毛穴の黒ずみがどうしても気になるという時には、人の皮脂に近い成分の植物オイルなどで、マッサージすると肌に負担をかけずにキレイに取り去ることができますよ。

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加