美肌の大敵!便秘を改善するためにしっておきたいこと③

スポンサーリンク

th (1)ここでは、便秘解消のコツと、腸内を活性化できる簡単なストレッチをご紹介します。

 ●便意を我慢しない

便意は、直腸に便が達する刺激で起こるのですが、いつも我慢する習慣があると直腸が刺激に慣れてしまい、便意が起こらなくなったり弱くなったりします。ですので、我慢は禁物です。

●腹筋を鍛える

腹筋が弱まると、直腸の働きにも影響します。最後の押し出しは腹筋。ストレッチやトレーニングを毎日の生活に取り入れて、腹筋力をアップしましょう。

 ●ストレスをためない

ストレスで交感神経が優位になると、胃腸の働きが悪くなったり、悪玉菌が増えたりします。ですので、ストレスは上手に解消して、ためないようにしましょう。

●抗生物質の飲み過ぎに注意

必要な時の治療に飲むのは仕方ありませんが長期間飲みすぎると善玉菌の数は激減してしまいます。

 

【腸を刺激する腕振りストレッチ】

①足を肩幅に開いて立ちます。

②両手をぶらんと放り投げるように左右に振り、上半身をひねります。この時に呼吸を止めずに方の力は抜きます。この動作を5分程度行います。

 

【おなかマッサージ】

親指以外の両手の指を8本揃えて、おなかを時計周りにゆっくりと押していきます。息を吐く時に押し、吸う時にゆるめます。

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加