美肌を作り出すコツ!便秘解消には食物繊維食材「ごぼう」

20091022_640029

 

大豆やおから、さつまいもなど不溶性の食物繊維は水で膨らんで、便の量を増やし蠕動運動を促進させ、海草などの水溶性食物繊維は腸の善玉菌を増やし、腸内の水分を集めて便として排出する働きをします。

 

不溶性食物繊維ばかり摂って、水分を摂らないと便が固くなるので、不溶性食物繊維を食べた時には、一緒に海藻の酢の物を食べたり、水分をいつもより多く摂るようにすると、良い便を形成することができます。

要するに、不溶性と水溶性食物繊維の両方を摂るようにすることがベストです。特にごぼうはこの両方の繊維がたくさん含まれている上、オリゴ糖まで含まれているのでおすすめです。

●不溶性食物繊維を含む食材

ごぼう(水溶性も含んでいる)、おから、いんげん豆、大豆、干しシイタケ、きのこ類、さつまいも、かぼちゃなど】

 ●水溶性食物繊維を含む食材

干しひじき、乾燥わかめ、昆布、寒天、アボカド、納豆、リンゴ、キウイ、モロヘイヤなど】

 

【便秘に解消に効果的なレシピ:ごぼうとおから煮】

①ごぼう(1本)はささがきにして短めに灰汁抜きをします。にんじん(半個)は細切りにして、フライパンに多めの油を入れてしっかりと炒め、酒、みりん、しょうゆで濃いめの味付けにします。

②水カップ1杯程度を入れて、おから(100g)を入れて、さらに煮詰めたら完成!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加