アンチエイジングのために必要なミネラル

525e2c7f510449db01c7f49e62decfc6ミネラルはどれも大切ですが、アンチエイジングのために重要なミネラルは、SODの原料でもあるマグネシウム、亜鉛、セレニウム、ケイ素です。

細胞の再生を活発にしたり、DNAを再生する時に欠かせないミネラルである亜鉛は、女性ホルモンの分泌を活性化し、不足すると味覚障害や皮膚炎を起こすこともあります。

そして、セレニウムはSODの原料になるほか、ガンの予防、脱毛や白髪などの毛髪トラブルにも効果があり、アンチエイジングミネラルとして注目されています。

特に桜えびやごまなどに豊富に含まれているので、積極的に食べるようにしましょう。

そして、ケイ素はコラーゲンを強化するミネラルで、筋肉老化や動脈硬化を防ぐ働きがあります。ケイ素が不足すると皮膚がたるみやすくなったり、爪が割れやすくなるなどのトラブルが起こります。ホタテの貝柱にはケイ素がたっぷりと含まれていますよ。

また、ミネラルには、体に欠かせない有益なミネラルのほかに、有害ミネラルというものがあります。これは体内に蓄積すると様々な生理機能を阻害する有害な金属類のことで、現代の食物や環境から知らないうちに体に入ってくるので、影響を受けないような工夫をすることも美肌や健康キープのためには重要なポイントだと言えます。

●有害ミネラルを含むもの…排気ガス、タバコ、飲料水、缶詰、魚介類、毛染め、塗料、食器、殺虫剤など

このエントリーをはてなブックマークに追加