シミを取り去りたいならセレニウム

スポンサーリンク

illust_example

 

セレニウムは体内の活性酸素や解毒を行っているSOD酵素の原料のミネラルで、最近注目されているものです。

水銀の毒性に対するセレニウムの効果について、かなり多くの研究が行われ、セレニウムが水銀の毒性にを軽減することが分かっています。

 

その一例として、ネズミに水銀とセレニウムを与えてその違いを表した実験では、水銀を投与したネズミは10日までに全部脂肪しますが、セレニウムと水軍を同時に与えたネズミは全部生き残りました。そして、肝臓中の水銀量は、水銀だけを与えたネズミよりセレニウムと水銀を与えたネズミの方が多くなります。セレニウム濃度についても同様で、セレニウムだけを与えたものより、セレニウムと水銀を与えた方が肝臓中のセレニウム量が高いのです。

これは水銀とセレニウムが結合して、無毒で安定な化合物を作り、肝臓に沈着するからだと考えられています。

また、ミネラルの研究で有名な博士によると、セレニウムが不足すると、不妊症、流産、肝硬変、筋萎縮症、貧血、アルツハイマー、心臓病を引き起こしやすくなり、老人特有のシミもできやすくなるということです。

セレニウムは、桜えびやいわし、ほたて、ネギに多いので、毎日の食事でたっぷりと摂ることをおすすめします。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加