肌が喜ぶ!知って得する正しい洗顔法

スポンサーリンク

lady-360x360洗顔=顔を洗うといういシンプルケアだから、自己流で行っているという人が多いと思います。

ですが、知らないうちに肌に負担をかける方法で行っていることも...。

ここでは、肌を傷めない正しい洗顔法をご紹介します。

 

 

 

①    ぬるま湯で肌を濡らす

まずは手についている汚れを落とすため、手をしっかりと洗います。その後、ぬるま湯で顔を濡らします。

②    弾力のあるモコモコ泡をつくる

洗顔料を適量手のひらにとるか、もしくは泡立てネットを使い、水を加えながら泡立てていきます。空気を含ませるようにしながら、弾力のあるモコモコとした泡にするのがポイント。

③    皮脂の多いTゾーンから

皮脂の分泌が多い額から鼻までのTゾーンに、まず泡を乗せていきます。力を入れるずに円を描くようにやさしく馴染ませていきます。

④    次にUゾーンを

Tゾーンの次は、頬やあごのUゾーンに泡をのせます。ここでもやさしく泡を馴染ませていきます。

⑤    最後は目元や口元を

最後に目元や口元などの皮膚の薄い、敏感な部分に馴染ませます。

⑥    ぬるま湯でしっかりとすすぐ

人肌程度のぬるま湯で、丁寧に洗い流します。特に生え際などのフェイスラインに洗顔料が残らないよう、しっかりとすすぎましょう。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加