おうちでエステ!手作りでスペシャルケア~米のとぎ汁ピーリング~

e0105047_1827234

 

お米を洗った後に出る米のとぎ汁を、どのように活用されていますか?

植物の栄養として与えたる、もしくはそのまま捨ててしまっている人も多いと思います。

 

ですが、米のとぎ汁には肌が喜ぶ美容成分がたっぷりと詰まっているので、ぜひ美容ケアに活用してみてはいかかでしょうか。しかも、スキンケアの節約にもなって一石二鳥です。ここでは、米のとぎ汁でできるピーリングをご紹介させていただきます。

 【米のとぎ汁ピーリング…余分な角質をキレイに取り去りたい人、肌に透明感を出したい人、カサツキを解消したい人におすすめです!】

とぎ汁で洗顔することにより、余分な皮脂や古くなった角質が取り除かれ、肌本来の美しさが引き出されます。さらに、米ぬかの主成分であるセラミドが細胞の隙間に入り込んで、水分の蒸発を防ぎ、肌の保湿力を高める働きをします。

●材料

お米…3合

水…100ml

●作り方

①お米を一度さっと洗ったら、水で強めにといでいきます。

②①のとぎ汁だけを別にして、3時間ほど置きます。

③米ぬかが沈殿してくるので、その上澄み液だけをすくいます。とろりとした感触ならOKです。

●保存法

保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。2~3日で使い切りましょう。

●使い方

洗顔後の顔に薄くのばして15分ほど置きます。軽くこすりながら落としていき、最後にぬるま湯ですすぎましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加