おうちでエステ!手作りでスペシャルパック~酒粕パック~

th

 

冬になると食べたくなる粕汁。体をぽかぽかと温めてくれたり、気持ちをほっこりとさせてくれる料理の一つです。

ですが、どうしても余ってしまいがちなのが酒粕です。そんな使い切れなかった酒粕で美肌を作り出せるパックが作れるのです。

ここでは、自宅で簡単に作れる白肌ゲットも夢ではない!酒粕パックの作り方をご紹介させていただきます。

【酒粕パック…白肌を目指したい人、シミを解消したい人、ガサガサに肌が荒れてしまっている人におすすめです!】

酒粕にはアルブチンやリノール酸などの美白成分がたっぷりと含まれています。メラニンの生成を抑える働きをするので、シミやソバカスを予防し、肌に透明感を与えます。また、保湿効果にも優れており、ガサガサに皮がむけてしまった肌をしっとりと落ち着かせる嬉しい効果があります。

●材料

酒粕…踏み粕は30g、板粕なら15cm四方を1枚

精製水…180ml

●作り方

①酒粕は、細かい粒がなくなるまでしっかりとすりつぶします。

②①に精製水を加えて、良く混ぜ合わせ、ドロリとした状態になったら完成です!

●保存法

保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。1週間ほどで使い切りましょう。

●使い方

洗顔後の顔に薄くのばして15分ほど置きます。軽くこすりながら落としていき、最後にぬるま湯ですすぎましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加