おうちでエステ!オイルの力~オイルコラム~

スポンサーリンク

th19世紀頃までのアメリカの主婦たちは、糖物製の脂に香りの良い花びらを漬けこんで、ポマードなどを作っていました。現代では、植物性のオイルがスキンケアの素材として愛用されています。

オイルは、メイクを落とすクレンジングや、潤いを与える保湿剤として利用できますが、どのオイルを使うかで、使用感がかなり変わってきます。

例えば、ホホバオイル。これは私たちの肌から分泌される皮脂にとても似ているため、肌にさらっと馴染みやすいのが特徴です。

 

これよりしっとり感があるのがオリーブオイルです。乾燥肌の人には特におすすめですが、ニキビや吹き出物が出やすい人は避けた方が良いでしょう。

その代わりにグレープシードオイルのような軽いものがおすすめです。

椿油はオリーブオイルと同じか、それより少し重さがある感じで、強い乾燥肌の人にぴったりです。

自分の肌にあったオイルを見つけるのに一番良い方法は、直接肌に塗ってみること。腕に数滴たらして伸ばしてみて、サラサラとしているか、それともとろみがあるのか、スムーズに伸びるか、抵抗感はないか、肌に浸透するかなどなど、色んなことを注意してチェックしましょう。

自分の肌で見てみると、オイルの個性や、自分の肌との相性が分かってきますよ。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加