おうちでエステ!手作りでスペシャルヘアケア~卵のうす皮ヘアエッセンス~

スポンサーリンク

th

 

年齢とともに、髪にコシが無くなってきたり、白髪が目立ってきたりしますよね。

そんな髪老化を防ぐためには、頭皮を中心にケアをすることが重要なポイントになります。そんなケアアイテムとしておすすめなのが、ヘアエッセンス。

 

頭皮へとしっかりとマッサージすることで、気になる髪の悩みを予防・解消することができます。

ここでは、敏感肌の人でも安心して使える卵のうす皮を使った、ヘアエッセンスの作り方をご紹介させていただきます。

 【卵のうす皮ヘアエッセンス】

髪にコシがなくなってきたと感じている人、白髪が目立ってきた、もしくは予防をしたい人、髪に栄養を与えたいという人におすすめ!卵のうす皮のヒアルロン酸が頭皮の乾燥を防いで、毛根を正常な状態に保ち、抗酸化作用に優れた、玄米が頭皮の血行を良くして、コシのある髪へと育てます。また、根こんぶのミネラルが髪に栄養を与えて、白髪を予防する働きもあります。

 ●材料

・生卵の皮…10個分

・根こんぶ…5g

・玄米…150g

・紅茶…5g

・しょうが…15g

・ホワイトリカー(35度)…600ml

・精製水…40ml

・クエン酸…微量(つまようじの先を濡らして、つけた程度)

●作り方

①卵の殻を良く洗い、ひたひたの水に2~3時間つけます

②卵の薄皮をはがします

③②の水分を拭き取り、2~3時間乾燥させます

④密封容器に③、根こんぶ、玄米、紅茶、しょうがの輪切り、ホワイトリカーを入れます

⑤冷暗所に10日間おくと原液ができます

⑥原液60mlに精製水、クエン酸を加えたら完成です!

●保存法

エッセンスは冷暗所で1か月、原液は冷暗所で半年間保存できます。

●使い方

スプレー容器に入れて、地肌に2~3回、髪全体にも2~3回スプレーしましょう。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加