おうちでエステ!素材の力~穀類&豆類コラム~

スポンサーリンク

83584860_1

あずきや、米ぬか、オートミール、はと麦。これらの素材は、手作りスキンケアレシピの定番ともいえるものです。

ミルで粉末にしたものを、ラベンダーやカモミールと混ぜてスクラブとして使うこともできます。使い方は、まず石けんを手で泡立てて、そこにスクラブの粉末小さじ1/2くらいを混ぜます。

 

これで洗顔をすると、肌あたりが優しく、スクラブ剤がするすると肌の表面をなめらかなにしていってくれる感じがします。もちろんそれ以上に、洗顔とスクラブが一緒の方が手間も省けて楽なので、面倒くさがり屋の人には特におすすめです。

夜や朝、特別な日の前日などに肌のくすみが気になる時には、顔色を瞬時に明るくする働きがあるハト麦かあずきがおすすめ。カサカサ、ゴワゴワ肌が気になる時には、しっとりと肌をしっかりと潤わせる働きがある米ぬかやオートミールを使ってみましょう。

角質がやわらかく、毛穴がしっかりと開いているバスタイム時に、スクラブ剤をお風呂に持ち込んで、スキンケアするとより高い美容効果を得ることができます。

早速、穀類や豆類で自分の肌にぴったりと合うスクラブを作って、なめらかでツヤのある肌を叶えてください。

化学物質なども一切含んでいないので、敏感肌の人でも安心して使えますよ!

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加