スーパーで手に入る食材で作れる!自宅で手軽にフットケア

スポンサーリンク

足の痛みここでは、スーパーで手に入る食材で作れるフットスクラブとフットパックをご紹介させていただきます。

 【フットパック】

硬くなったかかとはひび割れの原因にもなります。キレイなかかとになるために、まずはヨーグルトを使って、かたい角質をやわかくしましょう。

●材料(1回分)

・ヨーグルト…大さじ2

・コーンスターチ…大さじ1

●作り方

ヨーグルトとコーンスターチを混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

片足にパック半量を使います。ラップの上に足を乗せて、かかとや足の裏にたっぷりとパックを塗り、ラップで足を包みます。10分ほどおいたら、ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

【フットスクラブ】

フットパックで角質がやわらかくなったら、ベーキングソーダの細かい粒子でやさしく角質を取り除きます。オリーブオイルの油分が肌を保護するので、スクラブの後はしっとりやわらかになります。

●材料(1回分)

・ベーキングソーダ…大さじ1

・オリーブオイル…大さじ1

●作り方

ベーキングソーダとオリーブオイルを混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

片足にスクラブ半量を使います。かかとの硬い部分を丁寧にスクラブしていきます。強くこすりすぎないように注意してください。余分なオイル分をティッシュで拭き取り、ぬるま湯で洗い流します。

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加