間違いがちな除毛処理は肌を傷める原因に~カミソリ、脱毛ワックス編~

スポンサーリンク

img608_leg2

 

自己処理の方法は人それぞれいやり方があると思いますが、どんな方法でも行う場合には、正しいやり方があります。

 

間違った処理法を行うと、肌を傷めたり、肌トラブルを原因を引き起こすことも…。

 

 

【カミソリ】

一番手軽で短時間でできるので、カミソリによる事故処理をしている人も多いと思います。ですが、カミソリは肌表面に出ている毛を一時的になくすだけなので、2~3日に1度のペースで処理をしないといけないので、どうしても回数が多くなります。ですので、その分、使い方にも注意が必要です。

肌ダメージを軽減するには、まず第一に各部位に合ったカミソリを選ぶようにします。最近は、持ち手が剃りやすい角度に設計されていたり、刃の幅を各部位に合わせて変えてあるので、使いやすいものを選んでください。

次に注意したいのが、剃る方向です。必ず、ケアの流れに沿って剃るようにしてください。逆さ剃りをすると毛穴を傷つ付けてしまうからです。ひどい場合には、傷ついた毛穴に最近が侵入して化膿するこがあるので、注意が必要です。

【脱毛ワックス】

一度に広範囲を脱毛できるのが最大のメリットですが、毛の流れに逆らってシートを引きはがすので、毛穴が広がったり、毛穴が炎症を起こしたり、埋没毛などのトラブルが起こりがちです。また、シートを剥がす時の痛みを軽減させるには、躊躇せずに一気に引きあがすようにします。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加