脱毛豆知識:顔の脱毛は安全?目に影響はない?

img_method01

 

顔はレーザーで安全に脱毛することができます。傷みに敏感で量の少ない眉の周りだけを脱毛する場合には、絶縁針脱毛の方が効果的です。

顔全体にレーザーを照射する際には、金属製のコンタクトレンズのようなもので目をカバーするので、目にダメージを与えることもありません。

顔には眉の周りや鼻の下などのように比較的黒くて太い毛と、顔全体に這いえている薄いうぶ毛があります。

レーザーの性質を考えると、黒くて太い毛は確実な効果を期待できますが、すべてのうぶ毛を完全になくすことはなかなか難しいのです。細くて色素の薄いうぶ毛は、メラニンの含油量が少なく、レーザーの効果ができにくい部分なのです。

また、顔にレーザーを照射することで、脱毛と同様に美白効果を得ることもできます。

レーザー光は、皮膚や毛に含まれるメラニンに作用するので、顔に照射すると薄いシミやソバカスなどが日を追うごとに薄くなり、色白肌になるというわけです。

顔周辺ということで言えば、耳の後ろからうなじにかけての脱毛にもレーザーは効果的です。うなじ周辺は毛の色が濃く、頭に近くなるほど毛が密集しているので、レーザー光の吸収が良いため、多少痛みを感じる部分ではありますが、最適な場所だと言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加