おうちでエステ!夏に気になる足のお手入れ&日焼けケア

スポンサーリンク

104364d8c16ba78b25e9e8bc33186263_l

 

夏になると足が蒸れたり、気づかずに日焼けしたり暑い季節特有の悩みがありますよね。

ここでは、夏に気になる悩みのケア法をお伝えします。

 

 

 

 

●足のニオイや蒸れ

足の裏と手のひらは汗腺が密集していて、汗をかきやすいところです。汗からニオイがするのではなく、汗に含まれる成分や皮脂に細菌が繁殖して分解されることで、ニオイが発生するのです。

ニオイを防ぐためには、足が蒸れないようにするのが大切なポイント。足は良く洗って清潔にするようにします。特に指の間は入念に洗いましょう。また、爪もきちんときっておきます。靴は通気性の良いものを選び、時々干すことをおすすめします。

出先でニオイが気になった時のために、フットスプレーを持ち歩くと良いでしょう。

 

●日焼けには水分補給が一番!

紫外線を浴びると肌を守るために、メラノサイト(メラニン色素生成細胞)が、メラニン色素を生成し、皮膚の表面が色素で覆われます。このとき、肌に保湿力がないお、メラニン色素がうまく分散されないため、一部に沈着してシミになります。若い時の日焼けあとがシミに残りにくく、年を重ねるとシミになりやすくなるのはこのためです。

紫外線を浴びないのが一番ですが、日焼けをしてしまったら、とにかくたっぷりと水分補給をすることを心がけてください。

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加