おうちでエステ!手作りスキンケアアイテム~専門素材コラム~

0126手作りのスキンケアアイテムを作る時は、できるだけなじみのある身近な素材を使うことをおすすめしますが、時には専門店に行かないと買えない材料があります。始めて自然化粧品づくりをする人にとって、こういう専門素材は手が出しにくいものです。

そこで、ここでは、日常的に取り入れやすい素材をいくつかご紹介します。

 

●みつろう

みつばちが巣を作るのに分泌するもので、別名ビーワックスとも呼ばれています。みつろうは油と混ぜてクリームをつくるのに使うほか、そのまま溶かして固めればキャンドルを作ることができます。

●クレイ

クレイはキメ細かい粉末状の年度です。採れる土地によってミネラルなどの成分が違うため、品名や色は様々ですが、どれも肌の老廃物を取り除く役割があります。入浴剤やパック、パウダーなど幅広く使うことができます。

●ローズウォーター

ローズウォーターは化粧水やパックなどに使います。バラの精油を上流するときにできる芳香蒸留水のことで、ローズのハイドロソルと呼ばれることもあります。精製水にバラの精油を加えたものもローズウォーターとして売られています。前者の方が値段が高く、品質は良いとされていますが、あまりこだわらずに購入しやすいものを選びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加