ウォーキングで分泌する肌の透明感を引き出すベータエンドルフィン

スポンサーリンク

ダウンロード

 

ウォーキングをすると下記のような、美肌にいい快楽ホルモンがたっぷりと分泌されます。

 

 

・肌の透明感を出すベータエンドルフィン

・肌をイキイキと輝かせるドーパミン

・きめ細かい肌を作るセロトニン

また、快楽ホルモンは、ストレスホルモンを抑制する働きがあります。この働きにより不満や愚痴、嫉妬、劣等感などのマイナス感情が自然に消えていくのです。イライラしたり、くよくよしたりすることが無くなりますよ!

そして、快楽ホルモンはマイナス感情を消し去ると同時に、プラス感情を作りだすので、心が明るく軽く、そして健康的になります。

このように、私たちの脳と体は歩きながら悩んだり、落ち込んだりはできないようになっているということです。

また、美肌をつくる快楽ホルモンの一番手はベータエンドルフィンです。人間の体液は血液、リンパ液、脳脊髄液などから構成されていますが、ベータエンドルフィンをたっぷりと含む体液は、サラサラとスムーズに流れるようになります。そして、この理想的な流れはそっくりそのまま、肌の表面に投影されます。ベータエンドルフィンはの働きによって、澄み切った川のように、にごりやくすみのない、透明感溢れる肌になっていくのです。

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加