美肌を作る快楽ホルモンのベータエンドルフィンを分泌する方法

16689926美肌をつくる快楽ホルモンと言えば、ベータエンドルフィンです。

ベータエンドルフィンは、笑っている時、誰かに夢中になって胸がときめいている時、趣味に没頭しているとき、楽しく仕事をしているとき、ワクワクとしているときに脳はベータエンドルフィンをたっぷりと分泌します。嬉しい、楽しい、気持ちいい、幸せだと感じる瞬間が多いほど、ベータエンドルフィンも増えていくのです。

また、音楽に合わせて体をゆすったり、散歩に出たりというように、何気なく体を動かし始めてしばらしくしたら、なぜか身も心も軽くなり、気分が上向いた!という経験があると思いますが、この心地よさもベータエンドルフィンが作りだしています。

歩く、走る、踊るといった軽い運動を始めて、約15分後から脳内でベータエンドルフィンの分泌が始まるのです。そして、分泌が始まると脳は深いリラックスモードに入ります。この時脳には平常時の1.5倍以上という大量の血液が流れ込み、脳はこの大量の血液をかつお湯して、全身に運び届ける酸素の量を増やします。

酸素がたっぷりと行き渡ると、細胞はエネルギーをどんどん生み出すことができるため、体も心もどんどん元気になっていけるのです。

ワクワクドキドキの瞬間を増やして、どんどんキレイになりましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加