汗をかいて体全体をクリーンにする!

145_room_L_3体を動かし発汗することによって、気分がリフレッシュしますよね。不安や心配、ストレスなどの悪いものが汗と一緒に体の外に排出されたような気持ちになります。

また、発汗することにより体調も整います。それは排尿と排便だけでは体外に排出しきれなかた分解産物が、汗とともに放出されるからです。

 

それに発汗には、もう1つの嬉しい効果があります。汗をかくと体内の余計な塩分を排出することができ、動脈硬化の予防に役立つという点です。汗をかくと血管の若さを保てる、肌も若々しくなるということです。

また、汗に含まれる塩分は腎臓を経由せず直接体外へ排出されます。なので、腎臓にまったく負担がかかりません。

日本の気候は、体を動かし発汗することにとても適しています。インドのようにもの凄く暑い気候であったら、屋外でウォーキングどころではなく、日射病で倒れてしまいますよね。

インドにはインドの気候に適した運動方法が求められ、必然的にヨガのように屋内でもできるゆるやかな運動が生み出されていったのでしょう。一方、夏でも汗をかきにくい気候の北欧やロシアでは、昔から日常生活にサウナ風呂が取り入れられてきました。サウナルームと水風呂を数回往復しているうちに約1時間で2キロもの汗を流せます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加