赤ワインとチーズで健康美人に!

resizeワインの中でも特に赤ワインに豊富に含まれるポリフェノールは、とても強い抗酸化力を持っています。この抗酸化力により、活性酸素が除去されるため、細胞の老化を防止して美肌を守る効果が得られます。また、コレステロールを下げたり、動脈硬化の予防など生活習慣病全般を予防する健康効果が期待できます。

ポリフェノールは、赤紫色のブドウの果皮や種皮に豊富に含まれていますが、ブドウを丸ごと食べても、それほどポリフェノールの成分を吸収することができません。ですが、発酵することで生じる酵素によって、ポリフェノールなどの有効成分がワインの中に抽出sる働きをします。

 

また、赤ワインとチーズは相性抜群の組み合わせです。多くの日本人はカルシウム不足で、骨粗しょう症にかかる人は増えていますが、チーズには牛乳の栄養分がギュッと凝縮されており、わずか50gのチーズで牛乳6本分のカルシウムが含まれています。しかも、チーズは発酵食品なので、カルシウムをはじめとする栄養素も効率よく体に吸収することができます。

このようなことから、赤ワインとチーズは現代の日本人に必要な栄養素をたっぷりと含んだバランスの良い食事と言えます。

ただし、飲み過ぎ食べ過ぎないようにしてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加