常識だと思っていた保湿の盲点①

スポンサーリンク

9965fbbb肌機能を健やかな状態に保つために必要不可欠な保湿。

今まで常識だと思い込んでいた保湿ケア法は本当に正しい情報でしょうか?

ここでは、当たり前だと思い込みがちな保湿ケアの盲点をお伝えします。

 

 

●化粧水だけでは肌は潤わない!?

化粧水の成分のほとんどは水です。実はその水は、肌が本来もつバリア機能が働くため、肌の奥まで入っていくことができません。

角質層の2~3層目くらいまでは届きますが、この程度だと水分がすぐに蒸発して水分をキープするこができないのです。なので、残念ながら化粧水をたっぷりと染み込ませたシートマスクもあまり意味がないのです。化粧水の役割は本来、次に使うスキンケアアイテムの浸透を良くするためのものなのです。ですので、化粧水だけのスキンケアだと、余計に肌の乾燥を招いてしまうことになります。

 

●日中の水分補給にスプレーすると肌が乾燥する

日中の肌の水分補給のために、化粧水をスプレーしているという人が多いと思いますが、化粧水が蒸発する時に肌の水分も一緒に蒸発をしまうことで、必要な水分までも奪ってしまうのです。日中の保湿ケアには、軽い使用感の美容液などがおすすめです。肌に押し当てるようにつけることで、メイク崩れも起こしませんよ。

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加