あなたの毛穴タイプはどれ?

952_original

肌悩みで多い部分が毛穴。

毛穴の悩みのタイプは主に3つあるのをご存知ですか?

ここでは、毛穴のタイプの見分け方と毛穴悩みを作りだす勘違いケアをお伝えします。

 

 

 

【タイプ1:詰まり毛穴】

詰まり毛穴とは、毛穴の中の皮脂腺から分泌される皮脂と、古い角質が混ざって角栓になったものです。主にTゾーンなどの皮脂分泌の多い部分に多く見られます。

―詰まり毛穴を作りだす勘違いケアとは?―

□朝の洗顔は水だけで行っている

□お風呂で汗をかくように心がけている

□クレンジングオイルでマッサージしながら毛穴に詰まった汚れを落としている

□保湿ケアをあまり行っていない

 【タイプ2:たるみ毛穴】

たるみ毛穴は真皮のコラーゲンやエラスチンが老化によって弱って毛穴を支えきれず、しずくのような形になってしまった毛穴です。主に頬などに多く見られます。

―たるみ毛穴を作りだす勘違いケアとは?―

□洗顔後に冷水で引き締める

□引き締め効果のある化粧品を使っている

□アンチエイジングコスメを使っていない

【タイプ3:開き毛穴】

開き毛穴は生まれつき皮脂線が大きいオイリー肌で赤ら顔の人に多いのが特徴です。

―開き毛穴を作りだす勘違いケアとは?―

□毛穴パックを行う

□ゴマージュやスクラブ剤を使っている

このエントリーをはてなブックマークに追加