くすみの原因は様々

スポンサーリンク

woman顔色が冴えなくてメイクのノリも悪くなる肌のくすみ。

くすみの原因は1つではないことをご存知ですか?

 ●くすみの原因①「古い角質」

古い角質が溜まって角質が厚くなることで、くすみが現れます。これは、角質肥厚と呼ばれ古くなった角質がはがれ落ちずに肌表面の残ったままの状態をさします。肌のターンオーバーが低下した時に起こりやすいくすみです。角質細胞そのものが若干黒い色をしているので、厚くなることでグレーっぽく見えるのです。

 ●くすみの原因②「乾燥」

肌は乾燥して水分を失うとバリア機能が低下します。そして、それを補うために角質が厚くなってくるのです。そうなることで、角質が厚くなり肌はくすんで見えるようになります。

 ●くすみの原因③「血行不良」

睡眠不足や運動不足によって血流が悪くなり、血色が悪くなり肌がくすんで見えるようになります。

 ●くすみの原因④「その他」

角質や乾燥、血行不良以外にも紫外線による軽い日焼けや摩擦による色素沈着などでくすみが現れます。

このように、くすみはいくつもの原因によって起こります。どれが自分のくすみの原因なのかをまず知り、その原因を改善するスキンケアを行うことで、常に透明感ある肌を維持できるようになりますよ!

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加